| 2極化にはメリットも・・・ | 行田・鴻巣・羽生・熊谷・高崎線沿線エリアの不動産ならお任せください!

東日本エステート

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2極化にはメリットも・・・

2極化にはメリットも・・・

先日、東京都足立区の綾瀬駅に行ってまいりました。

約40年ぶりに訪れると、昔、空き地だった場所に、ホテルやらマンションやら、

ドトール、ベローチェ、タリーズ、等のコーヒーショップ、

バーガーキングキングもあり、学生さんや若いサラリーマンさん等には、生活しやすい街に変化して

いるなあと思いました。21時を過ぎてもしっかり路線バスがお客を載せて走っていました。

一方・・ 、 行田市の郊外に行きますと、少子化の影響?等で小学校が廃校になったり、

宅地なのに家が建てられなくなったり、都心と田舎の2極化を実感させられます。

しかし、行田が発展しないことを嘆くなかれ!!これを逆手に取れば、都心で1坪500万円の土地を

20坪1億で売却して、行田で50坪700万円の土地を購入し1800万円で新築住宅を建てれば、7500万円

の預金が残り(税金・経費は計算しておりません)、食料品の値上がりも気にならないのでは・・。

地方都市の郊外は、人口減の為、地価が安く、ちなみに、行田市は坪10万円~15万円で市街化区域

の宅地が購入できます。

荒川と利根川に挟まれ、秩父連山や赤城山などの景色もきれいで、米・麦・農作物の収穫にも恵まれ

埼玉古墳や古墳公園は、土日祝日は多くの観光客が訪れます。そんな街でくらしてみたい方がいらっ

いませんか?もし、いらっしゃれば、ぜひぜひご相談ください。

会社写真

お問い合わせはこちらから 親切・丁寧に対応いたします!住まいのこと、お金のこと、不動産の素朴な疑問なんでもお気軽にご相談ください

0120-211-202

  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:毎週水曜日、第2・4火曜日

メールでのお問い合わせ

ページトップ